スポンサーリンク

【茨城県】来夏参院選 立民茨城県連 独自候補擁立目指す

立憲民主党茨城県連は19日、水戸市内で衆院選対策会議兼常任幹事会を開き、来夏の参院選茨城選挙区(改選数2)で、独自候補の擁立を目指す方針を固めた。近く選考委員会(青山大人委員長)を設置し、具体的な候補者の選考作業を進める。
来夏の参院選を巡っては、同党県連代表の郡司彰氏と自民党の岡田広氏の現職2人が、そろって不出馬を表明。新人同士が争う「世代交代」の選挙戦となる。
会合後の会見で、小沼巧幹事長は党
Source: グノシー・社会

リンク元

スポンサーリンク
社会
schule117をフォローする
金融機関で働く方の悩みを解消するためのブログ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました