スポンサーリンク

イケア、2028年までに包装で使用するプラスチックを段階的に廃止 再生可能素材やリサイクル素材へ順次切り替え

イケアの日本法人イケア・ジャパンは、消費者向け包装でのプラスチックの使用を段階的に廃止することを発表した。まず2025年までに新商品の包装材に、2028年までに既存商品の包装材に適用するとのことだ。
同施策は、地球にも人にもポジティブな影響を与えることを目指すイケアのサステナビリティ戦略「People & Planet Positive(ピープル・アンド・プラネット・ポジティブ)」のもと、
Source: グノシー・経済

リンク元

スポンサーリンク
経済
schule117をフォローする
金融機関で働く方の悩みを解消するためのブログ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました